2008年度日本経済学会

 総会議事録

 

日時:9月15(月)13:50−14:40

場所:近畿大学 B館講義室201

 

 

T.総務関係

(1)副会長候補者選挙結果

理事による投票の結果、井堀利宏、小野善康、金本良嗣、樋口美雄、本多佑三の5名が2009年度副会長候補の選挙対象にすることを決定した。

(2)2009年度春季大会・秋季大会

春季大会は200966日(土)−7日(日)に京都大学(プログラム委員長:大川昌幸、運営委員長:成生達彦)で、また秋季大会は20091010日(土)−11日(日)に専修大学(プログラム委員長:前多康男、運営委員長:作間逸雄)で開催されることが報告された。

(3)退会会員について

              自己都合58名、会費滞納54名が退会会員として了承された。

(4)賛助会員について

2団体の新規加入、1団体の退会が報告された。

(5)新入会員について

              2008年度新入会員として120名の入会が承認された。

(6)75周年記念事業として学会史編纂、シンポジウム開催を行うことが報告された。

(7)賛助会員による大会報告について

              各企業・団体の口数に応じ、無料で一般報告を可能にすることが了承された。

    (例:1口の場合、1名が無料で報告可能。)

    それ以上の場合には、該当者に通常通り、一般会員になっていただくこと。大会聴講のみは従来通り、参加費免除であること、が確認された。

(8)大会開催時の託児サービス紹介、提供について

    準備小委員会の委員高橋先生(法政大学)よりこれまでの検討事案のご報告があり、理事会で検討した結果、2009年度から2年くらい試験的に導入することが了承された。来年度からの予算には、開催校運営費の一部として計上することが決定された。

 

 

II.渉外関係

(1)  学会賞関係

  2009年度日本経済学会・中原賞は、小西秀男氏(Boston College)に決定した。

  2009年度日本経済学会・石川賞は、福田慎一氏(東京大学)に決定した。

(2)  日本経済学会連合関係

@平成20年度第1次学会連合費補助申請受理され、近畿大学へ開催校経費補助金として5万円を送金した。

A日本経済学会連合評議委員2名(石川・清野氏)を選出した。

B『英文年報』アンケート:第29号(200912月中旬発行分)に執筆予定と回答。

(3)  周知依頼など

@「東工大・一橋大国際会議&APFA7」協賛の依頼・開催案内の周知連絡(eメール・HP)を行うことが了承された。

 

 

V.機関誌関係

(1)  JER関係

@Blackwell Synergy → Wiley Inter Scienceに移行

Aインパクト・ファクターについて

BJER投稿論文の審査状況について

(2)  日本語刊行物関係

  @2008年度版『現代経済学の潮流』定価について、2400円+消費税

(3)科研費出版助成にかかわる件

       2009年度予算までは申請しない。出版助成申請に必要な雑誌印刷業者の競争入札条件は、Blackwellとの契約上、2008-2009年度は実施できないために、助成申請を見送ることとした。

 

 

W.会計関係

(1)春季大会(東北大学)追加経費について

開催校より、新設ポスターセッションのパネル設置等で追加経費10万円が必要との

要請があったため、計240万円の開催校経費として対応した。

(2)2007年度決算について了承された。

(3)(財)統計研究会からの要望について

事務費について2008年度補正分、75万円増額。2009年度予算、従来よりも150万円増額することが了承された。

(4)2009年度名簿発行について

1年間延期。個人情報の取り扱いについての社会的考え方を踏まえ、従来の形の名簿でなく、新しい形での名簿発行が望ましいという考えにたち、2009年度は本来予定されていた名簿印刷発行を見送り、企画・準備作業を行うことが報告された。

(5)大会参加費の差別化について

現地払い1000円追加。前払いと当日払いの不公平是正+開催校作業負担軽減のため、来年度より前払い参加費=3千円、当日参加費=4千円とすることが了承された。

(6)学会の余剰資金について

各種積立金の運用計画及び実施状況について報告があった。

(7)2009年度予算について了承された。