会員各位

日本経済学会

2008年度秋季大会プログラム委員会

祝迫達郎・小川禎友・奥村綱雄・小佐野広

小田宗兵衛・川口大司・北坂真一・神事直人

芹澤成弘・園部哲史・谷川寧彦・谷崎久志

文 世一・八木 匡・柳川範之・池田新介(委員長)

日本経済学会2008年度秋季大会のご案内

日本経済学会2008年度秋季大会を次の要領で開催いたします。

期日

2008年9月14日(日)、15日(月)

会場

近畿大学   〒577-8502大阪府東大阪市小若江3-4-1

 

本大会では、一般報告、ポスター・セッション、学会賞講演(中原賞・石川賞)、特別報告、特別セッション、およびパネル討論を予定しています。このうち一般報告とポスター・セッションでの報告を募集します。会費ベースで「学生会員」の会員資格を選択されている方はすべてポスター・セッションでの報告となりますので、ご注意ください。またポスター・セッションについては学会HPの「ポスター・セッションの活用方法について」および「ポスターセッションの仕様について」参照してください。

 

 

(T) 報告申し込み要領

(1) 報告の希望者は、原則以下のオンライン申し込み要領に従ってお申し込み下さい。なお、報告の申し込みは、日本経済学会会員、あるいは別記の要件を満たして、入会申込を行う方に限定します(補足事項(1)、(2)を参照下さい)。4月末日までに、入会手続きおよび新年度会費納入の確認ができない場合は、申し込みは無効となります。

 

(2) オンライン申し込みは、http://www.jeameetings.org/2008f/submission.htmlに接続いただき、指示に従って必要事項をすべて記入した上で、論文ファイル等と共に送信して下さい。なお、オンライン申し込みは、2008年4月10日(木)から4月23日(水)の2週間の内に完了して下さい。最終日の夕方5時で締め切ります。報告論文の分類表はここにあります。

 

(3) オンライン申し込みに何らかの不都合がある場合には、学会事務局にお問い合わせ下さい。

 

(4) プログラム委員会では提出された報告論文をもとに採否を決定しますので、未完成と判断される論文は受け付けません。採否とセッションへの配属については、追ってご連絡いたします。次の補足事項にご注意のうえ、応募下さい。

 

(5) 申し込み時に提出いただく報告要旨と論文は、討論者をお願いする方に参考資料として送付されますので、ご了解下さい。

 

 

補足事項

 

(1) 報告は日本経済学会会員に限ります。非会員の方は、報告申し込みと同時に入会手続きを行って下さい。なお、すでに2008年度「学生会員」となられた方は今回「一般会員」に資格を変更して報告申込みをすることはできません。

 

(2) 申し込みにあたっては、「一般会員」、「学生会員」、「非会員(入会申込中)」のいずれかを必ず選択して下さい。4月末日までに、入会と新年度会費納入の確認ができない場合、申し込みは無効となります。入会申込の手続きや入会資格要件の詳細については、http://www.jeaweb.org/jp/membership/personal.htmlを参照下さい。申込用紙も上記サイトからダウンロード出来ます。

 

(3) 報告論文の申し込みは原則1人1本です。但し、共著論文が含まれており、同一人の報告が1回にとどまる場合にはこの限りではありません。

 

(4) 報告申し込み時点で著者全員が大学院に在籍する場合、在籍大学院の教員の推薦を必要とします。報告申込書の所定の箇所に推薦者1名の氏名と所属を記入して下さい。なお、推薦者の氏名もプログラムに記載されます。

 

(5) 「ジョブ・セミナー」は、大学院生・任期付き教員などが求職活動の一環として、自らの研究成果を公表することを目的とするものです。別途のセッションを設けるものではありません。ジョブ・セミナーであることは、プログラムで報告者氏名の横に(J)という記号を付けることで識別します。

 

(6)  ポスター・セッションは大会初日の予定です。ポスターの展示は開会時刻より終日とします。他のセッションと重ならない専用の時間枠を昼休み等に設定しますが、ポスターの展示中それ以外の時間帯を使って活動されても結構です。

◇ 採否は6月中にご連絡致します。セッションの配属については、プログラム編成上ご希望に添えない場合があります。

◇ なお、大会プログラムはホームページにのみ掲載することとなりますのでご了承下さい。

 

 

連絡先:〒105-0004 東京都港区新橋1−18−16

(財)統計研究会気付 日本経済学会 事務局

denwa