入会案内(個人会員)

個人で入会する方のための情報を掲載しています。入会資格、手続、会計に関する細則、申込用紙(PDF)を掲載しています。

新規ご入会について

日本経済学会に入会を希望なさる方は、次のような資格と手続きが必要です。

1. 入会資格
  1. 大学卒業後2年以上経過、あるいは大学院博士後期課程相当に在学し、引き続き経済学の研究を行っていること。
  2. 正会員2名の推薦者があること(学生会員は推薦者になれません)。
2. 会員
会員には正会員と学生会員があります。正会員は会費12,000円、学生会員は会費6,000円 (6,000円の減免) です。 大学院博士(後期)課程在籍の大学院生(若しくはそれに準ずる方)は、当該年度の在学証明書を提出すれば、その年度は学生会員として会費が減免されます。 在学証明書は入会申込と同時に、翌年度以降は毎年5月末までにファイルまたは郵送で提出してください。なお、正会員および学生会員は機関誌の配布を無償で受けることが できますが、学生会員の大会報告はポスター・セッションのみ申込ができます。学生会員が大会で一般報告を行う場合は正会員となる必要があり、会費の減免を受けることはできません。
3. 手続
申込用紙に所要事項を入力の上、下記の学会事務局へメールに添付してご提出ください。学生会員として会費減免を希望される場合は、在学証明書も提出して下さい。
一般社団法人 日本経済学会事務局 e-mail office@jeaweb.org
4. 入会の承認
理事会・社員総会(春期に開催)において審議の上、入会が承認されます。
(仮会員)
本年度の会費を納入された方は仮会員となり、正式承認前でも機関誌“The Japanese Economic Review”の配布や大会の案内をうけることができます。

会計に関する細則

1.
会計年度は,当該年度4月1日から翌年度3月31日とする。
2.
本年度の会費は12,000円とする。なお、会員で大学院博士(後期)課程在籍の大学院生(若しくはそれに準ずる方)で学生会員として会費の減免(6,000円)を希望する場合は、5月末まで(新規入会の場合は入会手続きに添えて)当該年度の在学証明書を提出しなければならない。
3.
会費納入が年度内に行われず、翌年度以降に遅延した場合、年当たり延滞料 1,000円が加算される。
 
4.
会費未納のまま退会した者が再入会する時には、未納会費および延滞料をすべて納めなければならない。
5.
事業年度の途中に入会した会員の当該事業年度の会費は、入会承認月に関わらず、年額の全額とする。 会費の納入は、本法人から入会承認の通知を受けた日から60日以内とする。

申込用紙

必要事項を入力の上、上記事務局までメールに添付してお送りください。

 

住所・所属変更届

こちらから申込用紙のファイルをダウンロードして印刷してください。必要事項を入力の上、上記事務局までメールに添付してお送りください。

会費振込先

ゆうちょ振替の場合

口座記号 00190−9−6377
加入者名 一般社団法人 日本経済学会

銀行振り込みの場合

銀行名:ゆうちょ銀行
口座種類:当座
支店名:ゼロイチキュウ
支店番号:019
口座番号:0006377
口座名:一般社団法人 日本経済学会

注意:

  • 振込手数料はご負担下さい。
  • 払込用紙を使用される場合は、通信欄に氏名と会員番号をご記入下さい。
  • オンライン振込をされる方は振込人名を「会員番号 氏名」でお願いいたします。
  • 会員番号は当会からの郵送物のラベル、および払込用紙に記載されています。
  • 会員番号が入金情報にない場合、入金の確認に手間取ることがありますので、ご了承下さい。

ホーム > 入会案内 > 入会案内(個人用)

情報領域

入会案内

English